サロンの前に…体の仕組みを知ろう!

女性たちがあこがれるという脱毛サロン。

 

めんどくさいムダ毛ケアを毎日それが必要なくなると話題沸騰の美しくなるプロの術。

 

でも、そのような光を使った脱毛方法ですがお店に行く前にみなさまは自分の体に生えている体毛の仕組みやその構造を理解しているでしょうか。

 

お店に行く前にまずしっかりと自分の体毛についてわかっているのがとても大切です

 

そういう知識を持っているかどうかで脱毛サロンを考える時にしらないことを質問しやすくなります。

 

とはいえ、私たちの体毛について知ってて脱毛サロンを選択している人は思ったより少ないようです。

 

そこで、ここのページではそれぞれの体に生えている体毛って何かご説明します。

 

 

毛の根っこについて

とりあえず体毛がどのような仕組みをもっているかまとめました。

 

このページを読んでいる皆様に悩ますムダ毛はお肌の部分から見えてるところを「毛幹」お肌から下の部分を「毛根」と言っております。

 

さらに下、ムダ毛の根元、毛根部の一番下のまーるいところを「毛球」って呼びます。先端には「毛乳頭」があるんだよ。

 

この毛乳頭の先端からほそーい血管があって栄養分を吸収して体毛を長くする役目を負っています。

 

このように、体の毛が長くなるために体の毛の中でもさらにいうと最奥の毛球の先っぽについている毛乳頭が担っているのです。

 

以上のような理由で剃刀などで表面に見えている体毛を剃ってしまっても毛乳頭が残っている限り、体毛は生えてきてしまいます。

 

その上、毛乳頭のとこは「毛母細胞」と呼ばれるところが生成する役割を担っています。

 

以上の事から、毛抜きなどで体毛を抜いたとして毛乳頭を抜いても体内に毛母細胞が存在する限り、

 

次の毛乳頭のパーツが製造されてそっからまた毛が伸びてきます。

 

 

毛のメカニズムと周期

体毛は本来生えることぬけること、ちょっと間を置いてまた生えてを決まった周期でぐるぐる回っているのです。

 

毛が長くなる時期は毛細血管から毛乳頭の箇所まで成長するために必要なものがやってきて毛母細胞の場所にまで行きます。

 

その後は毛母細胞の細胞分裂がどんどんおこって毛球が製造されます。

 

この流れでストップすることなく毛母細胞は止むことなく分裂して遂に体毛になっちゃって見えるところまでどんどんと長くなるのですね。

 

そして、体毛の成長する速さは毛が生えている身体のパーツによって変わります。

 

頭の毛は成長するスピードが速く1日で1/3mmほど伸びます。

 

さらに言うとワキのパーツの毛も予想より早く成長し1日に0.3ミリ程伸びます。

 

他の部分で言うとまつ毛や眉毛の伸びるスピードが落ちて1日に0.18mmほどです。

 

以上お話したように一緒くたに身体の毛と言えどその伸びる速さは様々なんです。

 

 

毛周期

今度は前に行った「毛周期」の事をさらに、詳しいことをお話しましょう。

 

先に成長する、抜ける成長をずっと繰り返してると言いました。

 

実は体に生えている毛は休止・成長・退行と新しく体毛が生まれるための3種類の期間が存在します。

 

休止期の毛は見えない皮膚の下に毛が生えるための休んでるときをいうよ。

 

成長期で必要な栄養素を吸い入れてどんどん長くなります。

 

退行期になると毛乳頭と毛の結合部分が弱くなり抜けちゃう時期です。

 

そういうわけだから、長くなる時期の体毛を抜いてみてもお肌の奥にあるわからないところにこの後次に伸びる毛があるんだ。

 

このような理由で一生懸命がんばって抜毛しても眠っていた後から成長してしまうというわけです。

 

この上肌の見えてるところは全部の1/3くらいでしかないようです。

 

さらに言うと毛周期は毛があるところによってそれぞれ異なってきます。

 

毛でいっちばん抜け落ちるまでの周期が長いと言われているのは頭に生えている毛、つまり毛髪で成長する時期は4年くらいもあります。

 

退行する時期にくると知らない間に抜けるよ。さらに頭部に生えている毛は50本が1日で落ちちゃう報告されています。

 

もっと言うと顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。顔の毛周期の方が抜けるまでの間がないようです。

 

顔はほとんどの部分が2ヶ月くらいだって。身体の毛は毛の周期として3〜4カ月。

 

以上の違いから体の毛を同時に脱毛しても、顔面の毛の方が先に伸びてしまうのです。

 

 

毛ってなんで生えてるの?

ムダ毛とは呼ばれていますがムダって言われていてもきちんと目的を持っています。理由をご紹介したいと思います。

 

私たちの体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能このように4つの役割があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

危ないものから守る目的のことを指しています。

 

すぐにわかるのは毛髪は頭、脇毛はこすれてしまうことから守ってというものです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い環境に置かれても熱を保ってくれまた逆に強い光が当たるところで熱や光を防ぐ遮断します。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しですが体毛には触覚を察知する機能があります。

 

抜毛すると皮膚の触覚がちょっとではありますが弱くなるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

毛には紫外線をカットしてくれる目的もあります。

 

以上お伝えしたようにムダと呼んでいてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

お店選びも知識を持って

どうだった?

 

毛ってどんなものなにかムダ毛についてわかっていただけたでしょうか。

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の通うのにどのくらいの期間が適切なのか理解できます。

 

脱毛サロンを探す時に重要な助けになること間違いなし!

関連ページ

自分で脱毛するよりサロンがいい
自分で脱毛するよりサロンがいい!!近年流行りの脱毛サロン、費用が掛かるなどのデメリットはあると思いますが、その分メリットの方が非常に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットがあります。これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
なんでサロンは複数回通わなければいけないの?
なんでサロンは複数回通わなければいけないの?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。なんでサロンは複数回通わなければいけないのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。